『切子〜キリコ〜』第五恐:解き放たれた記憶|最終話読んだ感想

【切子】第五恐:解き放たれた記憶|切子の真実は余りにも残酷過ぎる

【一般】切子

 

いよいよ人数も少なくなり、バケモノが後ろから迫ってきている状況でおかしくなってきた和哉。

 

りょうすけくん、と呟きながら追ってくるバケモノに良介が何とかしろと無茶ぶりしてきました。

 

気持ちは分かるけどさ、ここでそれ言っちゃう?

 

でも、残念ながら次に捕まったのは和哉でした。

 

頭からボリボリ食べられてもっと大きくなるバケモノ。

 

最悪の状況に陥った二人がこの状況を打開するにはやっぱりタイムカプセルしかない!

 

といことで良介とみずほは校庭へと出てきました。

 

いざ、タイムカプセルを掘り起こし、中にあった集合写真を見てみるとそこに写っていたのは?

 

良介以外に再会した5人、しかし切子の姿がいないんです。

 

代わりに写っているのは切子の格好をしたブサイクな女子が一人だけ。

 

パニックに陥る良介にみずほが伝えた言葉は残酷な真実です。

 

これが切子だよ

 

自分の記憶の中の切子と写真に写る少女のギャップに頭が痛くなる良介でしたが、次第に記憶が戻ってきました。

 

切子はアイドル並の可愛い女の子なんかではないんです。

 

不細工で、でも気のいい女の子。

 

だから周囲からイジられ虐められていたんですね。

 

イジメを行っていたのは和哉と理緒、そして正雄。

 

タバコの火を押し当てられている切子を見かねた良介は止めに入ります。

 

でも、これがいけなかった!

 

三人はターゲットに良介も加え、二人をカップルのように扱ってイジリまくったのです。

 

さらに切子も満更ではない様子で良介にベッタリ。

 

とはいえ、最高にブサイクな女子とカップル扱いされた思春期の男の子がいつまでも耐えられるわけもないんです。

 

いつまでも付いてくる切子に嫌気が差した良介はついてくるなバケモノと彼女を罵りました。

 

それから切子に対するイジメは再び始まり、今度は見て見ぬフリをする良介。

 

今まで爽やかで正義感あふれるキャラだったのに、実はコイツが一番クズじゃないか!

 

卒業を間近に控えたある日、吊り橋で切子とすれ違った良介。

 

ここであの事件が起こってしまうのですが…。

 

ラストのネタバレは控えておきましょう。

 

ぜひ、あなたの目でお確かめください。

 

ヒントは…、切子って粘着性の強い女なのね!

 

極上のジャパニーズホラーをどうぞ、ご堪能くださいませ。

 

集まった6人…惨劇と化す同窓会!

切子〜キリコ〜

▼▼まずは無料サンプル試し読み!▼▼

【一般】切子

▲▲無料試し読みは画像をタッチ▲▲

スマホ専用コミック(android & iPhone対応)

試し読みは完全無料です

切子〜キリコ〜|全1巻収録話

関連ページ

『切子〜キリコ〜』第一恐:集められた男女|漫画読んだ感想
切子〜キリコ〜第一恐:集められた男女|山の上にある廃校になった中学校に集まってきた男女。彼らは同窓会の案内により卒業以来、約16年ぶりに顔を合わせました。それぞれ全く違う人生を歩んでいる彼らは再会を喜びつつ昔話に花を咲かせます。しかし、誰もまだ気がついてはいませんでした。
『切子〜キリコ〜』第二恐:招かれた歌声|漫画読んだ感想
切子〜キリコ〜第二恐:招かれた歌声|一人、トイレに行った理緒が首を引きちぎられた状態で発見されました。それは人間の仕業とは思えないほどの残忍さを匂わせる殺し方。だって、そう時間はかかっていないのに首を引きちぎるって普通は無理でしょう。ナイフなどの武器を使ったとしても
『切子〜キリコ〜』第三恐:暴かれた過去|漫画読んだ感想
切子〜キリコ〜第三恐:暴かれた過去|正雄は結局、化物に殺されてしまいました…最後はあくまでも彼らしく、ミュージシャンとしての生き様を貫いていましたよ。体の関節がおかしな方向に曲げられ、グランドピアノの一部で串刺しにされていた正雄。理緒といい、なんとも残酷すぎる殺し方ですよ。
『切子〜キリコ〜』第四恐:写された真実|漫画読んだ感想
切子〜キリコ〜第四恐:写された真実|今まで下を俯いてばかり、小説家として賞にノミネートされている以外に情報がなかった英孝が動き出した!?これまでの態度とは打って変わり、自信に満ち溢れた表情で語り出したのです。彼曰く、今日集まった人間はみんな死んでもいい奴ばかり。